ペニス増大サプリの成分「シトルリン」の特徴

ペニス増大サプリに含まれるシトルリンについて

ペニス増大サプリに必ず入っているといっても過言ではない成分が、アミノ酸の一種であるシトルリンです。ペニス増大サプリはペニスの血の巡りを良くして、風船のように膨らませる感じで大きくすることを目的としています。

ペニス自体のサイズはすでに決まっているのでそれ以外の方法で大きくすることは手術くらいしかありません。しかし、手術は体にメスを入れるので抵抗がある方も少なくありませんし、費用も高額になります。その点、ペニス増大サプリはリーズナブルな料金ですし、シトルリンのように血流を良くするということからアプローチしていくので理にかなっています。

ペニス増大サプリはシトルリンのように血流を良くする成分を含みますが、あくまで健康食品なので副作用等の心配はありません。そのため、長期的にペニス増大サプリを飲むことができます。もちろん、他の薬や体質などで成分がマイナスに影響することもあり得るので、心配な方は医師や薬剤師に相談しましょう。

一酸化炭素排出増加による効果

シトルリンは、一酸化炭素の排出量も増やします。最近では、これが勃起に関係しているということがわかっています。筋肉や血管を拡張させる働きがあるので、それにより血流が良くなり、ペニスが増大するという仕組みです。そのため、やはりシトルリンが含まれていることはペニス増大サプリにとって必要不可欠といってよいでしょう。

ただし、成分が多すぎればよいというわけではありません。ペニス増大サプリの中には成分が多ければよいと考えて作られているものもありますが、シトルリンもほかの栄養と同じで過剰摂取することで内臓機能を低下させてしまうことがあるからです。このことから、バランスが良く成分が配合されているものが安全です。一応シトルリンの推奨摂取量は一日800mgとされています。海外製のものなどはこれの何倍もの成分が含まれているものもありますが、きちんとこの範囲に収めているものもありますので、選ぶ際に参考にしてください。

まとめ

以上のように、ペニス増大サプリはシトルリンの持つ血流を良くするという効果によって増大を目指しています。一応一日の摂取量は800mgとされているので、過剰摂取による健康被害が怖いという方は、一日の摂取量がこの範囲に収まるタイプを選ぶと良いでしょう。

ただし、これ以外にも含まれている成分は豊富なので、それらとの相乗効果も併せて検討するなら、実際に利用したことのある方の口コミも商品選びの参考になりますので活用しましょう。